ロレックス買取に保証書の有無は重要 


ロレックスを買い取りしてもらうときは、できるだけ購入時の備品がすべて揃っていて、品物の状態も手入れされていたり故障がなかったりといういい状態である方が高額をつけてもらえます。

箱、ベルトのコマというのはうっかり捨ててしまったりなくしてしまうことも多いものですが、手放すときのことも考えるなら保管しておきましょう。
どれくらい減額されるかはお店によりますが、だいたい1000円単位での減額になるようです。

その他に重要なのが、保証書です。
真贋を証明するためにも必要になりますし、故障したときは保証書がないと修理が難しくなります。新たに買うお客さんとしても保証書がある方が安心できるので、同じ物を購入するなら保証書が揃っている方を選ぶでしょう。

ということは、お店側にとっても保証書がある方がありがたいということになります。そのため、保証書がない場合はやはり減額対象となり、スポーツモデルでは数万円単位の減額となってしまうようです。

いくら高く売れる物であるといってもこれは大きな痛手です。
自分で使い続ける場合でも保証書は役に立つ物なので、なくさないようにしましょう。

カテゴリー: ロレックス買取のお約束 パーマリンク

コメントは停止中です。

他にもこんな関連記事があります

    None Found